2017年度 江戸しぐさ定期講座 第1回

5/26(金)江戸しぐさ定期講座の報告

昨年度に引き続き、当会主催の江戸しぐさ講座が始まりました。
今年度は、江戸しぐさと命名してまとめた芝三光氏の残し文を資料に、その資料を整理し管理されている一般社団法人芝三光の江戸しぐさ振興会の協力を得て「知的財産」として、江戸しぐさどう継承していくかをテーマに、全10回にわたり開講いたします。
今回の講師は、芥川友滋さん(芝三光の江戸しぐさ振興会理事長)にご登壇頂きました。 江戸しぐさの始まりから、言葉の使い分け、江戸しぐさの定義、考え方など、江戸しぐさの基本的な部分を学ぶ回となりました。

今後も、芝三光氏の資料(S49 ~)をもとに江戸しぐさのお話しは進みます。
・・・文化風習から学ぶ日本人の心、円滑な人付き合いの手立て、危機管理コミュニケーション、人の心の育て方、江戸町方の商いの知恵を今に活かすことなど・・・

先人の生き方や働き方には今をより良く過ごすヒントがいっぱいあります。皆さまの暮らしのエッセンスとなりますよう、毎回楽しい学びの時間を心がけていきたいと思っています。

次回は6/23(金)です。皆さまのお越しをお待ちしています

 

18817370_1312262605535934_478382492_o[1]

18763246_1312262145535980_134096959_n[1]
一般社団法人日本江戸しぐさ協会代表理事 山内あやり

静岡支部イベント~お茶のインストラクターを迎えて

5/8(日)日本江戸しぐさ協会静岡支部イベントの報告

江戸しぐさ静岡支部の皆様(約40名)と、八十八夜にちなみ、
お茶のインストラクターの方をゲストに迎えて、新茶をたしなむイベントを致しました ※梅の花静岡店

摘みたての初物は、茶葉も香ばしく何度か煎じたあと、ポン酢をかけて頂くのもまた美味です。種類によって淹れ方によっても、こんなにも味が違うのだと皆さまと感動したひと時でした

ちなみに江戸しぐさでは「お茶は濃い目がよろしいですか?」と、初めての来客者に聞き、その人のお茶の好みを覚えておいて二度目からは聞かずにサッと出せるよう心を配ったそうです。江戸の“いき“を体現しているかのようです。

静岡にお越しの際は、ぜひ現地で淹れた香ばしいお茶を召し上がってください。

一般社団法人日本江戸しぐさ協会代表理事 山内あやり

18337111_1294242104004651_285356238_n[1] 18337123_1294240900671438_973427783_n[1] 18337136_1294243000671228_1520432429_n[1] 18337222_1294242190671309_2000306929_n[1] 18337360_1294240994004762_2042156907_n[1] 18337360_1294241477338047_1204788133_n[1] 18337360_1294242784004583_1584288885_n[1] 18360632_1294242734004588_775246540_n[1] 18360704_1294241244004737_1071418892_n[1] 18360707_1294242827337912_1377923093_n[1] 18360812_1294242900671238_477657928_n[1] 18360871_1294240494004812_1654274642_n[1] 18361141_1294242380671290_2025216823_n[1] 18361154_1294241460671382_516348218_n[1] 18361276_1294242810671247_1673194725_n[1] 18361449_1294241950671333_6437593_n[1] 18361495_1294242227337972_264888238_n[1] 18361825_1294240750671453_1739559604_n[1] 18386460_1294242417337953_1088521699_n[1]

 

2017年度 日本江戸しぐさ協会主催「江戸しぐさ」定期講座のご案内

うららかな春の訪れとなりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今年度の主催講座のカリキュラムと日程がようやく皆さまに発表できるようになりました。初めての方もぜひご参加ください。

❀本年度のテーマ
江戸しぐさ「知的財産」の継承~芝三光の残し文をたどり、今に活かす

「江戸しぐさは」昭和49年に芝三光氏によって命名されました。芝先生は、江戸神田寺子屋の師匠だった曽祖父の影響を受け、江戸講中から聞いた江戸人の生活を残し文として伝えてきました。その内容は、芝三光の江戸しぐさ振興会が昨年刊行した 芝三光の江戸しぐさ「とらのまき」にまとめられています。

先人の知恵を今に活かし、次世代に伝えることは、心豊かでたくましい社会の構築に繋がります。 江戸しぐさは、その大きな「手立て」となるでしょう。
50年後、100年後の子ども達に残したい、日本人の心の財産の一つとして私たちは提唱しています。

この講座では、資料となる「とらのまき」に基づき「江戸しぐさ」を徹底解説。
あなたの日常をより魅力的にするエッセンスとして取り入れてください。
日本人の心を分かち合う楽しい学びのひと時を、ご一緒しましょう。

 

主催 一般社団法人日本江戸しぐさ協会
協力 一般社団法人芝三光の江戸しぐさ振興会

本年度もよろしくお願い致します。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

一般社団法人日本江戸しぐさ協会
代表理事  山内あやり

 

A4表 A4裏

1704_edoshigusa_A4

<新春特別企画> 『江戸しぐさ』資料展示会のご案内

🌼芝三光江戸しぐさ振興会・日本江戸しぐさ協会共同主催
<新春特別企画>
-芝三光の残し文を辿る-『江戸しぐさ』資料展示会のご案内

「先人に学び、今に活かし、次世代につなぐ」
江戸しぐさは、江戸町衆が築き上げた知恵と心遣いの精神です。この生粋の江戸しぐさの考え方は、江戸講の講師をしていた曽祖父を持つ故・芝三光氏によってまとめられ、先人から口伝で継承されてきた日本人の心そのものです。江戸しぐさと命名し、今日まで限られた伝承者によって伝えられてきましたが、一般には、その原本を公開することはありませんでした。

しかし、より多くの皆さまに「江戸しぐさ」を知って頂き、正しい理解を広めることで心豊かな社会作りにいっそう勤しみたいという思いから、この度の展示会を開かせて頂く運びとなりました。

江戸しぐさの本家本元である、昭和49年発足、江戸の良さを見なおす会を主宰されてきた和城伊勢先生を筆頭に、現在その資料を管理する芝三光の江戸しぐさ振興会と、私ども日本江戸しぐさ協会の共同主催により、これまでの芝先生が残した資料(昭和31年以降にまとめたもの)を始め、生前の芝先生へのインタビュー映像(テレビ番組)や、和城先生が芝先生のご先祖から受け継ぎ、保管している揚州周宜(ようしゅうちかのぶ)(天保9年生まれ、江戸末期から明治にかけての浮世絵師)の浮世絵を二日間展示致します。

江戸しぐさを目で見て触れることが出来る、初めての大変貴重な機会となります。
皆さま、是非お越しください。

■展示内容
「江戸しぐさ」命名以降の資料(ガリ版刷りの書物多数)
芝三光の残し文(昭和31年以降)
揚州周延(ようしゅうちかのぶ)の浮世絵「時代鏡シリーズ」より12点(説明付き)
■映像公開
テレビ番組出演時の芝三光インタビュー映像、公演風景 他
その他、関連資料となる文書や記録映像

<開催概要>
日時: 1月20日(金)13:00~19:00
1月21日(土)10:00~17:00

会場: 麹町高善ビル4階
(〒102-0083東京都千代田区麹町4-8-23)
交通: 東京メトロ 麹町駅4番出口徒歩2分、半蔵門駅 徒歩7分
東京メトロ・JR四ツ谷駅 徒歩9分

入場料: 1,000円(1階ゼンカフェのドリンク券付き)
※当日、会場にて現金でお支払いください。

連絡先: 一般社団法人日本江戸しぐさ協会 事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8-23麹町高善ビル2 階
Tel/Fax 03-5848-6106 E-mail info@edoshigusa.jp
Web http://edoshigusa.jp/

一般社団法人日本江戸しぐさ協会
代表理事 山内あやり

 

江戸しぐさ資料展示会チラシ20170121

新年のご挨拶  2017年元旦

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年中は、大変お世話になりました。
江戸しぐさを通して、数々のご縁を賜りましたことを
誠に御礼申し上げます。

今年は、アメリカ大統領トランプ氏の誕生や、
五年に一度の中国共産党大会、韓国の大統領選挙など、
世界に目を向けましても大きな出来事が沢山あります。

日本の歴史においては、
大政奉還・明治維新から150年となる節目の年を迎えます。

私ども日本江戸しぐさ協会にとりましても、
設立三年目に入り、本格的な活動のスタートとなる大事な年です。

江戸では三年目からが本当のご縁の始まりとされ、
江戸しぐさでも「桃栗付き合い」といい、
お付き合いを積み重ねる尊さを伝えています。

皆様から日頃頂いておりますお心とお力に感謝して、
先人の知恵を今に活かし、次世代に継承すべく、
有意義な学び深き会をこれからも育んでいく所存です。
どうぞ温かい目でお見守りください。

健やかで実り豊かな一年を皆様が過ごされますよう、
心よりお祈りいたします。

本年も、何とぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本江戸しぐさ協会
代表理事  山内あやり

平成28年 元旦 🎍

%f0%9f%92%96%f0%9f%92%96%f0%9f%92%96%e6%b1%9f%e6%88%b8%e3%81%97%e3%81%90%e3%81%95%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%b1%b1%e5%86%85%e3%81%82%e3%82%84%e3%82%8aam001a

 

 

 

 

 

 

3/29(火)【江戸しぐさ入門講座&来年度定期講座ガイダンス】のお知らせ

春寒次第に緩み、一雨ごとに春の息吹が立ち込めてまいりました。

皆様におかれましては、三月の決算期、確定申告などご多用のことと存じますが、次回、当協会主催「江戸しぐさ」入門 講座のご案内をさせて頂きます。

内容は、前回と同じく4月から始まる定期講座の入門編です。
江戸しぐさをまだよく知らない方にも親しんで頂けるよう、
オーソドックスな内容をご用意しております。

江戸しぐさの成り立ちやその背景、
江戸しぐさの祖である芝三光氏の残し文に基づいた、ここでしか聞けないお話です!

日本の文化や江戸の暮らしに興味がある方、
江戸しぐさの話を一度聞いてみたい!と思っていた方、
江戸しぐさを正しく理解し、より深く知りたい方にもおススメです。

後半は、毎月開催予定の定期講座について、ガイダンスを行います。
毎月の内容(カリキュラム)や日本江戸しぐさ協会のこと、
江戸しぐさについてなど、ざっくばらんにお話ししたいと思います。

ご家族やご友人、お知り合いをお誘いあわせのうえ、
どうぞお気軽にいらしてください。

江戸の知恵を今の日常に役立てて、充実した毎日を過ごしましょう。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※なお、前回3/5(土)に受講された方で、
今回3/29(火)にご友人、知人をお連れ頂いた場合、
ご本人の参加費を無料とさせて頂きます。

日本江戸しぐさ協会
運営事務局

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

🌺日本江戸しぐさ協会主催 🌺
【江戸しぐさ入門講座&来年度定期講座ガイダンス】

日時:3月29日(火)19:00~20:45
場所:麹町高善ビル2階セミナールーム(東京都千代田区麹町4-8)
交通:東京メトロ有楽町線 麹町駅4番出口徒歩2分、
半蔵門駅 徒歩7分 東京メトロ・JR四ツ谷駅 徒歩9分

内容:
☆19:00~20:15
江戸しぐさに親しみ、その根底にある心をひも解く
☆20:20~20:45
4月以降実施予定の「江戸しぐさ」講座に関するガイダンス 定期講座と
講師認定についての説明 他

参加費:3,000円(会員)4,000円(一般)

※当日、会場にて現金でお支払いください。

懇親会:講座のあと1時間程度 高善ビル1階「ゼンカフェマリーナ」にて
※講座に出席された方を対象

◎お申込み、お問い合わせ
一般社団法人日本江戸しぐさ協会 事務局あて
※メールにてご連絡ください。
info@edoshigusa.jp

 

160329_edoshigusa 2

 

 

3/5(土)開催 江戸しぐさ講座&定期講座ガイダンス / チラシをアップしました

3/5(土)当会主催「江戸しぐさ」講座のチラシをアップいたします。

初めての方でも楽しくお聞き頂ける内容になっています。
お気軽にご連絡頂きご参加ください。

☆江戸しぐさ講座チラシ160305_edoshigusa

◎当会の江戸しぐさ講座はこんな方におススメ!

・江戸しぐさに興味がある
・日本人の心と文化に誇りを持っている
・江戸しぐさを正しく理解し学びを深めたい
・江戸の知恵を、人付き合いのヒントにしたい
・江戸しぐさを身に付けて魅力アップに繋げたい
・江戸商人の働き方を知り、ビジネスに役立てたい
・地域や福祉活動の一環で江戸しぐさを伝える活動に興味がある
・当協会「認定講師」となって、思いやりある社会作りに貢献したい

当会は、芝三光氏の残した資料をもとに、江戸期の史料から時代考証したものを
お伝えしています。※「江戸しぐさ」は後世にわかりやすく伝えるために芝三光氏が命名した総称です。

また、江戸しぐさは昭和49年に発足した社会教育団体「江戸の良さを見なおす会」が活動の始まりです。六代続く江戸っ子だった芝三光氏は、曽祖父が江戸講の講元だったことからその時の教えを祖父から伝えられ、メモに残しておられるのですが、読むのに困難なものも多く、現在、芝三光江戸しぐさ振興会によって、資料整理が行われている最中です。当協会もまた、協力体制をとりその作業を手伝い、進めています。膨大な量があるため、全てをまとめるには時間がかかりそうですが、今こそ、江戸しぐさを正しく理解して頂くことが大切だと思っております。

この講座を通して皆さまのお役に立てますよう充実した内容をお届けしてまいります。定期講座のカリキュラムは後日ご案内致します。

楽しく、こころ潤う学びのひと時をご一緒しましょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人 日本江戸しぐさ協会
代表理事 山内あやり

 

 

 

3/5(土)【江戸しぐさ入門講座&来年度定期講座ガイダンス】のお知らせ

立春の候、いかがお過ごしでしょうか。

早いもので、当協会は2月に設立一周年を迎えます。 これまでに、幾つかのイベントを実施してまいりましたが、 皆さまにお力を頂き、おかげ様でいずれも盛会となりましたことを大変感謝申し上げます。

次年度に向けて、ここで原点に立ち返り、今後も「江戸しぐさ」の心を共に深めていける企画をいっそう実現してまいりたいと思います。

さて、今回の講座は、入門編としまして江戸しぐさの正しい理解を共有し、その根底にある心をひも解きます。講座の後半は、4月より月一回の定期講座開講に向けて、ガイダンスを行います。

江戸しぐさにご興味のある方、日々の生活やお仕事に活用したい方、当協会認定講師を目指したい方など、皆さまお誘いあわせのうえ是非ご参加ください。

心よりお待ちしております。

*************************************

🌺日本江戸しぐさ協会主催🌺

【江戸しぐさ入門講座&来年度定期講座ガイダンス】

◎日時:3月5日(土)16:00~18:00

◎場所:麹町高善ビル2階セミナールーム(東京都千代田区麹町4-8)

◎交通:東京メトロ 麹町駅 4番出口徒歩2分、半蔵門駅 徒歩7分

Screenmemo_2015-12-22-12-21-54

◎内容:

●16:00~17:15 江戸しぐさの基本的な知識を共有しその根底にある心をひも解く     ●17:20~18:00    4月以降実施予定の「江戸しぐさ」講座に関するガイダンス 定期講座と講師認定制度の説明 他

◎講師:山内あやり(日本江戸しぐさ協会 代表)

◎参加費:3,000円(会員) 4,000円(一般)※入会の場合割引有り

◎懇親会:18時~ 高善ビル1階「ゼンカフェマリーナ」にて

◎お申込み、お問い合わせ
一般社団法人日本江戸しぐさ協会 事務局あて ※メールにてご連絡ください。
info@edoshigusa.jp

 

 

 

 

2016.1.12(火)新春イベント盛会の御礼とご報告 

🌼盛会の御礼とご報告🌼

日本江戸しぐさ協会主催「まなびや」新春イベント「ちゃんこde江戸しぐさ」は、おかげ様で盛会となりました。ご参加頂いた35名の皆様、楽しい学びと美味しいちゃんこの贅沢なひと時をご一緒させて頂き誠に御礼申し上げます。

相撲の歴史は神代の時代の文字にその記録があります。私たち日本人が二千年以上この遺伝子のたすきを繋いで培ってきた、神を尊び、自然を敬い、人の心を慮る、この稀有な思想の原点が、ここにあることを気づかされます。

江戸しぐさは、その歩みの中で、心豊かな江戸時代の平和を築いた“共生”がテーマとなる生き方の指標です。
日本人の原点を相撲の源流を辿ることで確かめ、江戸に学び、今に活かすヒントとなることがこの企画の狙いでした。

まぁまぁ、そんな堅苦しいことはともかく、三杉里関お手製のおいしいちゃんこで身も心も温まり、皆さまと楽しい時間を共有できたことは何よりも大切なことでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

ご参加頂いた方々、お手伝いの会員の方、このページをご覧になり興味をもって頂いた皆さま、お付き合いくださいまして有難うございました。今後とも、当協会をよろしくお願い致します。

一般社団法人日本江戸しぐさ協会
代表理事 山内あやり

1received_945892662157586aa

993852_957102874371373_1892812405579269873_n

1IMG_20160112_201824

1IMG_20160112_191842

 

新春イベント盛会の御礼とご報告

🌼盛会の御礼とご報告🌼

日本江戸しぐさ協会主催「まなびや」新春イベント「ちゃんこde江戸しぐさ」は、おかげ様で盛会となりました。ご参加頂いた35名の皆様、楽しい学びと美味しいちゃんこの贅沢なひと時をご一緒させて頂き誠に御礼申し上げます。

相撲の歴史は神代の時代の文字にその記録があります。私たち日本人が二千年以上この遺伝子のたすきを繋いで培ってきた、神を尊び、自然を敬い、人の心を慮る、この稀有な思想の原点が、ここにあることを気づかされます。

江戸しぐさは、その歩みの中で、心豊かな江戸時代の平和を築いた“共生”がテーマとなる生き方の指標です。
日本人の原点を相撲の源流を辿ることで確かめ、江戸に学び、今に活かすヒントとなることがこの企画の狙いでした。

まぁまぁ、そんな堅苦しいことはともかく、三杉里関お手製のおいしいちゃんこで身も心も温まり、皆さまと楽しい時間を共有できたことは何よりも大切なことでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

ご参加頂いた方々、お手伝いの会員の方、このページをご覧になり興味をもって頂いた皆さま、お付き合いくださいまして有難うございました。今後とも、当協会をよろしくお願い致します。

一般社団法人日本江戸しぐさ協会
代表理事 山内あやり

1received_945892662157586aa    993852_957102874371373_1892812405579269873_n

1IMG_20160112_201824

1IMG_20160112_191842