2015.7.20(月)江戸しぐさの集いIN静岡

7/20(月)に開催しました『江戸しぐさの集いin静岡』は約20名の方にご参加頂きました。祝日にも関わらずお越し頂きまして有難うございました。江戸しぐさの紹介や江戸しぐさ協会の入会案内などさせて頂きまして、おかげさまで盛会となりました。

当日、皆さんの分のお汁粉を作って差し入れして下さった会員の方がいらっしゃり、思いがけず今回は「江戸の食」の話で盛り上がりました。江戸しぐさと命名してまとめた芝三光先生のメモにも、いくつか江戸料理のことは記されているのですが、その原本によると、まだ今日のようにお砂糖があまり流通していなかったその時代のお汁粉は、お味噌汁に煮込んだ小豆を入れて甘くしたものを飲んでいたようです。夏バテ防止の体調管理に、”暑い時に熱い物を食す”というのは、先人の知恵ですね。
日本江戸しぐさ協会静岡支部の会員は、7月で45名となりました。
家康公のお膝元である静岡から、争いのない平和な世の中の繁栄を願うひと時でした。

江戸しぐさの集い20150720_1525022015.7.20江戸しぐさの集い

2015.7.3(金)まなびや日本橋vol.1

日本江戸しぐさ協会初の主催講座「まなびや日本橋vol.1江戸しぐさに学ぶ」、おかげさまで盛会となりました。雨のなかご参加くださった35名の皆様、誠に有難うございました。今回は、参加者の募集期間が短かく、フェイスブックでお声をかけさせて頂いた方々のイベントとなりました。
次回への課題は役員、会員の皆さんと意見交換しながら、秋の講座にむけて只今準備中です。これからも、当会の理念である「日本人の心をつなぐ」をテーマに、より多くの皆さまに楽しく学んで頂ける講座を実現してまいります。良き出会いに感謝をこめて。

IMG_20150704_193054

11695825_857598670986986_2798604035166788249_n

IMG_20150704_111600

 

IMG_20150703_220639

日本江戸しぐさ協会設立のお知らせ

2月19日は旧暦の1月1日。立春明け最初の暦となる「雨水(うすい)」でした。

空から降るものが雪から雨に変わり、氷は解けて水となる・・・この頃から三寒四温を繰り返して少しずつ春を迎えます。

江戸期には、新しく土をおこし農耕を始める目安としていた暦。そんな自然の営みに寄り添った生き方は、江戸しぐさでも「草主人従」と伝えられています。

草が主で人はそれに従う‥
誰かや何かを変えようとするのではなく、今ある自然を尊び、合わせ、自然の流れに身をゆだねる・・・そんなシンプルな生き方。

今の私はこんな風にありたいと、心静かにこころざしを立てました。

「雨水」。この、春の始まりを表す暦に合わせて、私の10年以上に及ぶ活動を法人化しました。かねてより準備をすすめて参りました『一般社団法人日本江戸しぐさ協会』の設立を、ここに報告させて頂きます。

皆さまには、これからも変わらないおつきあいをよろしくお願いいたします。

 

~江戸しぐさで日本人の「心の継承」を~

一般社団法人 日本江戸しぐさ協会
代表理事  山内あやり

2015年2月19日 雨水

IMG_20150219_170353 2 インスタグラム